139日ぶりに営業再開

<北京ディスカバリーユースホステル>

138日にわたる営業自粛を経て、本館(13室)のみ営業再開。5月末にすべてのスタッフが戻り、6月1日から開業準備、別館の出入り管理が難しいため許可がなかなかおりなかった。このままでは閉店五ヶ月、そのまま資金不足で廃業となりかねないため、ひとまず問題のない本館(13室)のみで営業することにした。

営業再開の声に、スタッフ全員から拍手をもらった。私よりもスタッフの皆さんのほうが開業を喜んでくれているようだ。私の場合、閉鎖=全額赤字、開業=赤字が減らせる可能性もあるが、いつもの北京ルールいろいろで24時間ハラハラドキドキの生活に逆戻り、万が一にもコロナの感染に関わってしまったら。。。と考えると正直複雑な心境。

投稿者:

nanben

北海道旭川市出身、北京在住18年、中国在住22年。